バンビウィンクの成分や副作用!まつ毛美容液と比較したら衝撃事実が!

更新日:

バンビウィンクの成分や副作用について

 

バンビウィンク 成分 副作用

バンビウィンクの成分や副作用をまつ毛美容液の成分や副作用と比較してみると衝撃の事実が発覚しました!

ここでは、バンビウィンクの成分とまつ毛美容液の成分、一体どちらがまつ毛を伸ばすことができるのか、どちらが副作用がないのかなど、細かく調べましたので参考にしてくださいね!

 

バンビウィンクの成分や副作用は?

バンビウィンクの成分には副作用はありません。

私は理系でしたので成分を調べるのは大の得意です(^^)

そんな私がバンビウィンクやまつ毛美容液を成分から細かく調査してみました☆

副作用はあるのか、本当にまつ毛が伸びるのか、バンビウィンクとまつ毛美容液、どちらが上なのかをここではっきりさせたいと思います!!

さて、バンビウィンクの成分ですが、バンビウィンクは直接体内に入れるものなので、副作用が起きてしまうとすぐにクレームに繋がりますよね(。-∀-)/

バンビウィンクの口コミや評判をいくら探しても副作用となる成分は見つからなかったのですが、1度バンビウィンクの成分を全て見てみましょう!

バンビウィンクの成分

●原材料…還元麦芽糖水飴、デキストリン、ドロマイト、酵母粉末、ポリアミン含有米胚芽抽出物、澱粉分解物、ビタミンE含有植物油、セルロース、カロテン、グルコン酸亜鉛、V.C、ステアリン酸Ca、加工澱粉、L-シスチン、V.B6、V.B2、ビオチン、葉酸、(原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む)

 

●全成分…ビオチン450μg(1日の目安量の10倍)ポリアミン200μg(1日の目安量の4倍)その他(ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン、Lシスチン、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅、クロム、セレン、モリブデン、ヨウ素、マンガン)

このようになっていますが、成分を見ただけでは身体に良いのか悪いのか判断できないと思いますので、成分の詳細を下記にまとめました☆

※スクロールできます☆

 

ビオチン…ビタミンB群に属する水溶性のビタミンのことで別名ビタミンHと言います。体内でエネルギーを作り出す手助けをするほかに、皮膚や粘膜の維持、爪や髪の健康に深く関わっているビタミンです。不足するとアトピー性皮膚炎や脱毛などの皮膚症状や食欲不振、うつなどの症状が現れます。ビオチンを服用して副作用が確認されたことはありません。

 

ポリアミン…ポリアミンは体内でアミノ酸から作られる成分で、加齢と共に減少する成分です。胚芽の部分に多く含まれ、日本人は玄米として昔から摂取してきました。ポリアミンには多くの育毛剤に含まれているミノキシジルと同等の育毛効果があるとされています。ミノキシジルの場合、動悸や息切れなどの副作用が起きることがありますが、ポリアミンは身体に優しい成分なので副作用の心配は一切ありません。

 

ビタミンB2…エネルギーの産生に関わる酸化還元酵素の手助けをして働きます。ビタミンB2は「発育のビタミン」とも言われ、発育促進に重要な役割を果たす他、皮膚・髪・爪などの細胞の再生にも効果があります。副作用のある成分ではありません。

 

ビタミンB6…補酵素(酵素の働きを助ける成分)として多くのアミノ酸の代謝を助けています。免疫機能の正常な働きの維持・皮膚の抵抗力の増進、・赤血球のヘモグロビンの合成・神経伝達物質の合成などの生理作用もあり、脂質の代謝にも関与しています。また、葉酸とともに赤血球を作ります。副作用のある成分ではありません。

 

葉酸…赤血球の生産を助けるビタミンで、体の発育にも重要な役割を担っています。葉酸は細胞の分裂や成熟を大きく左右するため、特に胎児にとっては重要な栄養成分であると言えます。妊婦が葉酸を十分に摂取することで、胎児の先天異常である神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができます。副作用のある成分ではありません。

 

ビタミンC…コラーゲンを作るのに必須の成分です。毛細血管・軟骨・はなどを正常に保つ他、日焼けを防ぐ作用や抵抗力を強める働きがあります。抗酸化作用があるので美肌効果や健康効果にも注目され、がんや動脈硬化の予防、老化防止にも有効であることが分かっています。副作用のある成分ではありません。

 

ビタミンE…抗酸化作用が非常に強く、過酸化脂質の生成を抑制し、血管を健康に保つ他、血中のLDLコレステロールの酸化を抑制したり、赤血球の破壊を防いだりする作用もあることが知られています。また、細胞の酸化を防ぐ為老化防止にも効果があります。副作用のある成分ではありません。

 

ベータカロチン…体内でビタミンAに変換されます。目の神経伝達物質となり、活性酸素を抑え、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守ります。皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあり、あわせて免疫力を高める働きもありますがんの予防にも効果があるといわれています。副作用のある成分ではありません。

 

L-シスチン…アミノ酸は、実に18種類にも及ぶものから構成されていて、その中で一番多く含まれているアミノ酸がL-シスチンです。育毛効果に重要な役割を持っている他、美白効果にも注目されています。また、体内でアレルギーを引き起こすヒスタミンの血中濃度も低下させてくれる効果や、血中のコレルテロールの増加を抑えてくれる効果もあるので肝機能の衰えを防いでくれます。副作用のある成分ではありません。

 

カルシウム…骨や歯の主要な構成成分になる他、細胞の分裂・分化、筋肉収縮、神経興奮の抑制、血液凝固作用の促進などに関わっています。副作用のある成分ではありません。

 

マグネシウム…エネルギー産生機構に深く関わっており、栄養素の合成・分解過程の他、遺伝情報の発現や神経伝達などに関わっています。また、カルシウムと拮抗して筋収縮を制御したり、血管を拡張させて血圧を下げたり、血小板の凝集を抑え血栓を作りにくくしたりする作用もあります。副作用のある成分ではありません。

 

亜鉛…胎児や乳児の発育や生命維持に非常に重要な役割を果たしている他、骨の成長や肝臓・腎臓・インスリンを作るすい臓、精子を作っている睾丸など、新しい細胞が作られる組織や器官では必須のミネラルです。副作用のある成分ではありません。

 

…貧血予防に欠かせないミネラルである他、免疫力を高める効果があります。動脈硬化の予防や神経伝達物質の産生などにも関わっています。副作用のある成分ではありません。

 

クロム…血糖を調節するホルモンであるインスリンの働きを強める作用があり、炭水化物や脂質の代謝に関わっています。血糖値やコレステロールを下げる働きがあります。副作用のある成分ではありません。

 

セレン…ビタミンEの働きを助けます。抗酸化作用があり、酸化による老化や組織の硬化を予防したり、もしくはそれを遅らせたりします。副作用のある成分ではありません。

 

モリブデン…肝臓や腎臓に多く存在し、体内での代謝や体の中に入った有害物質を分解する酵素の成分として、微量ですが必要なミネラルです。鉄分の働きを高め、造血に関わる作用があることから、「血のミネラル」とも言われています。糖質や脂質の代謝を助けます。副作用のある成分ではありません。

 

ヨウ素…甲状腺ホルモンの構成成分になっているミネラルです。甲状腺ホルモンは、細胞の発達や組織の成長を促したり、基礎代謝を高めてエネルギー消費量を増やしたりします。副作用のある成分ではありません。

 

マンガン…酵素の構成成分になったり、酵素を活性化したりして、結合組織の合成や酸化防止などをはじめとする、体内の代謝に広く関わっています。副作用のある成分ではありません。

 

 

このように、バンビウィンクに含まれている成分を詳しく調査しましたが、副作用になり得る成分は1つも含まれていないんです(^^)

ですので、バンビウィンクを飲んで副作用になるどころか、バンビウィンクにはまつ毛に効果的な「ビオチン」と「ポリアミン」がめっちゃ含まれているから確実にまつ毛に効果がある!!

その他の成分を見てもまつ毛に良いものばかりなので、「続ければ」何かしらの変化は十分見込めると思います☆

ですが、まつ毛には毛周期あり、成長初期成長期退行期休止期の4段階に分かれます。

バンビウィンク 成分 副作用

基本的にはこの成長サイクルがまつ毛には大きく関わってくるので、「成長期の期間」にどれだけまつ毛に栄養を送ることができたかによって伸び具合や増える本数は変化します。

ですので、バンビウィンクを初めて飲むのが退行期や休止期からの場合、効果が出るのに少し時間がかかることがあります。

ここで皆さん効果がないと諦めてしまうのでダメなんです(-ω-)/

3ヶ月~は様子を見ないと本当に効果がないかどうかは見極められません。

逆に、成長初期や成長期からバンビウィンクを飲んだ方は飲み始めてすぐにまつ毛がガンガン・グングン・バッサバサになる傾向があるんですよ♪♪

何が言いたいかって言うと、「効き始める時間には個人差があるが、諦めなければ伸びる!」と言うことです☆

バンビウィンクは成分から調査しても、本当に良い商品です(^^)

あなたもバンビウィンクでまつ毛の悩みを解消していきましょう!

今ならお得なキャンペーンもやっているので、安く理想のまつ毛を手に入れることができますよ☆彡

バンビウィンク 成分 副作用

バンビウィンク 成分 副作用

まつ毛美容液の成分は?

バンビウィンクの成分にはまつ毛の成長に欠かすことができない「ビオチン」や「ポリアミン」が含まれていました。

では、誰もが1度は使ったことがあるまつ毛美容液にはどんな成分が含まれているのでしょう。

まつ毛美容液の成分を一緒に見てみましょう!

●Amazonのベストセラー商品の「リバイタラッシュ エターナルアイラッシュ」

バンビウィンク 成分 副作用

水・BG・ペンチレングリコール・ヒト脂肪間質細胞順化培養液・ビオチノイルトリペプチド−1・アセチルテトラペプチド−3・アカツメクサ花エキス・クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・フムスエキス・グリチルリチン酸2K・アラントイン・パンテノール・デキストラン・グリセリン・スクワラン・オクチルドデセス−20・ヒドロキシエチルセルロース・フェノキシエタノール

●アットコスメ口コミ評価が高い商品の「アイラッシュコンディショナー」

バンビウィンク 成分 副作用

水・ミリストイルペンタペプチド‐17・グリセリン・加水分解ダイズタンパク・ナイアシンアミド・ボタンルートエキス・アカヤジオウネエキス・ルイボスリーフエキス・トレハロース・センブリエキス・ヨモギエキス・ベニハナエキス・ブチレングリコール・アヤメグサルートエキス・カンゾウルートエキス・スイカズラエキス・ゴボウルートエキス・クコノミエキス・ソルビン酸カリウム・マルトデキストリン・クララルートエキス・イチョウエキス・ソルビン酸・ハニーサックルエキス・フェノキシエタノール・パンテノール・ビオチン・トコフェロール・アルギニン・ヒドロキシエチルセルロース・塩化ナトリウム・ポリソルベート20・クエン酸・アデノシン

●薬局で1度は見たことがある「肌ラボ 極潤シリーズ(化粧水)

バンビウィンク 成分 副作用

水・BG ・グリセリン・加水分解ヒアルロン酸・アセチルヒアルロン酸Na・ヒアルロン酸Na・PPG-10メチルグルコース・コハク酸2Na・ヒドロキシエチルセルロース・コハク酸・メチルパラベン

何故化粧水の成分?と思われたと思いますがこれ、実は「含まれている成分の効果・効能はあまり変わらない」んです。

また、まつ毛美容液の成分を見てみると、「ビオチン」や「ペプチド」が含まれていない、もしくは似たような名前のかなり薄くした成分が含まれていることが分かります。

ですので、成分を詳しく調査してみると、まつ毛美容液の正体は「保湿する商品」だと言うことが分かりました。

元々肌が乾燥している方や目元の保湿が十分ではなかった方がまつ毛美容液を使用すれば、肌が整い正常なターンオーバーになるのでまつ毛が抜けにくくなることはあります。

しかし、まつ毛美容液の成分はまつ毛が伸びると言ったような成分ではないので、「化粧水や乳液で十分代用できる」んです。

それに、まつ毛美容液の成分には「ペプチド」が含まれていますが、ペプチドは目に入るとアレルギーを引き起こしてしまう成分なので、まつ毛美容液には必ず「目に入れないように注意して下さい」との表記が書かれています。

POINT

※ぺプチド…タンパク質を分解する成分

ん~。使う意味ある??って感じですね(-ω-)/

私も若い時は口コミや評価を見て希望をもってまつ毛美容液を買っていたけど、やっぱりまつ毛美容液でまつ毛が伸びるということは、成分を調べれば調べるほど「ない」んだなって思ってしまいます。

じゃあ、まつ毛が伸びた!!って言うまつ毛美容液の口コミや評価は嘘なの?と聞かれるとそうでもないんです。

先程言ったように、肌のターンオーバーが正常になれば、今生えているまつ毛が抜けにくくなることは間違いありません。

ただ、それだけです。(;’∀’)

今まで何万円とまつ毛美容液に使っていた方は本当にかわいそう(>_<)

それだったら同じような成分の化粧水や乳液を買った方が量が多いし断然お得。

乙女の悩みをむさぼるグレーな商品が「まつ毛美容液」なんです。

あなたもまつ毛美容液の効果に騙されてしまわない内に本当に効果のあるものを選んでくださいね!!

バンビウィンク 成分 副作用

副作用のあるまつ毛美容液はまつ毛が伸びる。

まつ毛美容液の口コミや評価には「伸びた」「生えた」「整った」などなど、使って本当に効果を感じている方も多いと思います。

成分を見る限りでは肌の状態が整うだけなので、そこまでまつ毛が伸びることは期待できません。

じゃあなぜあんなにもまつ毛が伸びたと言う口コミや評価があるのでしょうか?( ̄д ̄)

さらに詳しくまつ毛美容液の成分を1つ1つ調べていくと、緑内障(目の病気の一種)の治療薬である「ルミガン」などの点眼薬に含まれている『ビマトプロスト』や『ラタノプロスト』などの【プロスタグランジン構造類似体】を含むまつ毛美容液が見つかりました!!!

プロスタグランジン構造類似体を含むまつ毛美容液

●リバイタラッシュアドバンス…デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミド

●リバイタラッシュ旧版…トリフルオロメチルデクロロエチルプロステノールアミド

●ラピッドラッシュ…イソプロピルクロプロステネート

●ラティース…ビマトプロスト・ラタノプロスト

これらの成分の何がいけないかって言うと、「色素沈着」を引き起こす副作用があるってこと。

一般的なまつ毛美容液には保湿成分と似たような成分しか含まれていないので、目に入らなければ色素沈着などの副作用はありません。

しかし、プロスタグランジン構造類似体などの成分が含まれていると色素沈着と引き換えにまつ毛が伸びる効果があるんです。

さすがグレーな商品ですね(。-∀-)

中でもラピッドラッシュに入ってるイソプロピルプロステネートは海外の研究では化粧品に配合してはいけない違法成分とされています…。

まつ毛美容液の伸びた・生えたの口コミの裏側では「色素沈着が…」「黒くなった…」などの口コミがありますよね。

その原因がプロスタグランジン構造類似体なんです。

プロスタグランジン構造類似体は点眼薬に含まれている有効成分なので、まつ毛美容液のような化粧品に分類される商品に含まれて良いものではありません。

POINT

※有効成分…国が効果・効能を認めている成分

副作用があるものはお医者さんが処方するんです。

「副作用がない/ほとんどない」「効果がない/ほとんどない」商品は市販でも販売されています。

あなたはまつ毛美容液で目元が黒くなったことはありませんか?

表記がされていなくても、黒く跡が残ってしまう口コミがあるまつ毛美容液にはプロスタグランジン構造類似体などの副作用がある成分が含まれています。

薬を毎日付けていては身体に良い訳がないです。

知らず知らずのうちに身体がむしばまれてしまっているかもしれません!

まつ毛を伸ばしたいと願う気持ちは分かります。

ですが、これだけグレーなものだと他にも何が含まれているか分からないです。

日焼けと一緒で若い内は良いですが、30歳・40歳になって後悔したくはありませんよね(-ω-)/

人生は長いんですから、副作用のあるものよりも身体に良い成分を取り入れていくべきですね!!

POINT

バンビウィンクの口コミが気になる方はこのサイトのトップページである、バンビウィンクの口コミ・効果に騙されるな!効かない人の8つの特徴!を参考にして下さいね(*´ω`)/

バンビウィンク 成分 副作用

バンビウィンクの成分や副作用のまとめ

ここでは、バンビウィンクの成分や副作用、まつ毛美容液の成分や副作用について詳しく書いていきました。

バンビウィンクは安全でまつ毛や身体に良い効果のあるものばかりです。

まつ毛美容液の口コミに騙されないで、あなたも「真実」を受け止めてください(。◕ˇдˇ​◕。)/

効果があるまつ毛美容液もありますが、副作用と効果は隣り合わせなんです。

安全にまつ毛を伸ばすためにも、あなたもバンビウィンクで「簡単まつ育」始めていきましょう☆彡

今なら1,000円しないからお得ですよ( *´艸`)♪♪

バンビウィンク 成分 副作用

-バンビウィンクに関する記事

Copyright© バンビウィンクの口コミ・効果に騙されるな!効かない人の8つの特徴! , 2019 All Rights Reserved.